QLOOKANZX

おしらせ

投稿者 : office 投稿日時: 2019-03-22 12:25:15 (41 ヒット)
4月6日(土)、14日(日)の2回開催します。
応募対象は「当日貴志川線に乗ってお来しいただける方」です。

各日120名の合計240名。応募多数の場合は抽選になります。
申込は 和歌山電鐵のサイト から。4月1日まで募集しています。

催事名称 第14回竹林観察会「貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験」
開 催 日 2019年4月6日(土)・14日(日)の計2回実施
会 場 和歌山市四季の郷公園(和歌山自然観察の森ネイチャーセンター)
集合受付場所 12 時 20 分 貴志川線伊太祈曽駅
・受付後、体験会場(四季の郷公園)まで徒歩で向かいます。
・タケノコ掘り体験は 13 時開始予定

◇募集要項
募集期間 2019年3月20日(水)~4月1日(月)(必着)まで
応募対象 当日、和歌山電鐵貴志川線に乗車しお越しいただける方
定 員 各日120人の合計240人(応募多数の場合は抽選となります)

募集期間 2019年3月20日(水)~4月1日(月)(必着)まで
応募対象 当日、和歌山電鐵貴志川線に乗車しお越しいただける方
定 員 各日120人の合計240人(応募多数の場合は抽選となります)
参 加 費 1,000円(中学生以上)※交通費は別途必要です。

※参加記念品「乗車券引換券(500円分)」1枚付き(中学生以上の方)

応募方法 Web(パソコン・スマートフォン)でご応募いただけます。
記入事項 <Web>

1.和歌山電鐵ホームページ(http://www.wakayama-dentetsu.co.jp)
にアクセスしてください。

2.イベントの応募フォームよりご入力ください。

※ご使用の端末の種類や通信状況によってご応募できない場合が
あります。あらかじめご了承ください。

その他 ・小学生以下のお子様は、必ず保護者の同伴が必要です。

・タケノコ掘りは、雨天の場合や生育状況によっては中止となります。
お問合せ先 和歌山電鐵株式会社 タケノコ掘り係 TEL073-478-0110
主 催 和歌山電鐵株式会社・貴志川線の未来を“つくる”会
後援:貴志川線運営委員会 協力:和歌山市・四季の郷公園

最近の活動

    大池遊園駅をお花見バージョンに飾り付け

    まもなくお花見の季節となりますがお客様を迎える準備として、和歌山電鐵とつくる会は、3月9日貴志川線随一の桜の名所、大池遊園の最寄り駅「大池遊園駅」に、提灯や桜の花を取り付け、また、貴志駅、和歌山駅、伊太祈曽駅も花見バージョンに飾りつけを行いました。
    大池遊園は駅から徒歩5分と近く、花見の季節には近辺で唯一ボート遊びができ、芝生広場もあり、「たま電車」や「おもちゃ電車」「チャギントン電車」など多彩な和歌山電鐵の電車も楽しめる、家族連れに最適のお花見スポットです、今年もぜひ貴志川線を利用してお花見にお越し下さい。
    大池遊園駅 お花見準備 大池遊園駅 お花見準備

    「じゃがいも」の植え付けを行いました

    貴志川線の名物体験イベント「じゃがいも掘り」の準備作業として、種芋の植え付け作業を2月24日、貴志川線甘露寺前駅近くの会場田圃で行いました。
    種芋の植え付け作業には、お世話してくださる「長原北・鳥居地域資源保全会」の農家の皆さんや、西貴志保育所の児童や父母、貴志川線の未来をつくる会、和歌山電鐵から約90名が参加して、約15アールの田圃に4000株の種芋を植え付けました。
    今後引き続き除草剤散布や草引きなどの作業を経て、本番の「じゃがいも掘り」体験は6月9日(日)に開催いたします、楽しみにお待ち下さい。

    じゃがいも植え付け じゃがいも植え付け

    サンタさんからプレゼントに笑顔いっぱい

    貴志川線の冬の名物イベント、13回目となる「クリスマス電車」が12月23日6便運転され、抽選で選ばれた150人の子ども達が参加しました。
    女性コーラスグループ「アートキューバーズ」のクリスマスソングソングが流れるなかサンタさんから「たま駅長」の文房具やお菓子などがプレゼントされると、笑顔で受け取っていました。和歌山駅では着ぐるみ「たま駅長代理」が出迎え、子ども達に囲まれ写真を撮ったり、握手したりで大人気でした。
    つくる会は前日のプレゼント袋詰め、当日の受付など運営に23名が応援参加しました。

    クリスマス電車2018 クリスマス電車2018

    かわいい猫顔いっぱい 第12回貴志川線祭り開く

    貴志川線最大のイベント「第12回貴志川線祭り」(主催貴志川線運営委員会)が伊太祈曽駅と伊太祁曽神社を会場に11月4日に開かれ5000人が来場した。
    伊太祁曽神社で開会式が行われ「しょうぶ子供園鼓笛隊」の演奏、主催者代表和歌山電鐵礒野専務のあいさつで幕を開けた。境内では「たま駅長ふあふあ」と「ミニトレイン」が子ども達に大人気で長い行列。ヨーヨー釣りなどの子ども広場、飲食村、産直農産物販売も大賑わい、和歌山市と紀の川市観光協会、子供虐待防止協会のブースも設けられPR、社務所2階常磐殿では、お手玉ぬり絵、鉄道模型運転体験、貴志川線写真展も賑わった。
    伊太祈曽駅では、「車両洗車体験」や「電車を下から見てみよう」の体験イベントを開催、JR、和歌山バス、南海フエリーのブース、県警白バイ隊展示、ヤマト運輸安全教室、木造車庫ではラテンビッグバンド「オルケスタ・デ・タスケルオ」の演奏が響く中、子どもたちはさまざまなアトラクションで遊び楽しんだ。
    沿線の和歌山東高校、貴志川高校、信愛女子短大の学生さん達の「たま駅長」にちなんだ猫顔のフェイスペインテイングは大人気で希望者は1,000人を超え、会場内はかわいい猫顔があふれた。
    また、今回始めて事前募集の臨時列車に乗って非常ブレーキなど電車の安全を守る仕組みを体験できるイベントが開催された。
    祭りには、つくる会登録ボランテイアや協力団体、沿線の高校、短大など124名がスタッフとして運営に当たった。ご協力いただいた行政はじめ参加各団体にお礼申し上げます。

    第12回貴志川線祭り 第12回貴志川線祭り

    第12回貴志川線祭り 第12回貴志川線祭り

    第12回貴志川線祭り 第12回貴志川線祭り

    第12回貴志川線祭り 第12回貴志川線祭り

    わかやま商工まつり ミニいちごトレイン大賑わい

    地場産業の技や製品を展示・販売する「第70回わかやま商工まつり」が10月13日、14日の両日和歌山市で開かれ、大人から子供まで多くの人が訪れました。

    和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会はミニいちごトレイン運転、グッズ販売を行い子供たちでにぎわいました。また11月4日の「貴志川線祭り」のちらし配布と入会のよびかけを行いました。

    わかやま商工まつり わかやま商工まつり

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。