QLOOKANZX

おしらせ

投稿者 : office 投稿日時: 2019-07-18 12:33:29 (5 ヒット)


和歌山電鐵株式会社(本社:伊太祈曽 73 番地、社長:小嶋 光信)と、貴志川線の未来を‘つくる’会(事務局:伊太祈曽 558 番地 伊太祁曽神社内、代表:木村 晃夫)は夏休み中に、貴志川線や電車を通じて、たくさんの思い出をつくっていただくとともに、公共交通にご関心をお持ちいただければと、「迷探偵コンナンクイズラリー~貴志川線最大の危機を救え!~」を下記内容にて開催いたします。

       記

開催期間:2019年7月20日(土)~9月1日(日)までの44日間
共 催:和歌山電鐵株式会社・貴志川線の未来をつくる会
後 援:貴志川線運営委員会
参 加 費:無料
対 象:貴志川線にご乗車の上、参加くださる方
実施内容:専用のクイズラリー台紙に必ず乗車確認印を受けていただき(行程途中でも可)、4つのクイズ(和歌山・伊太祈曽・貴志3駅に掲示の3問と電車内(各電車共通)に掲示の1問)に答えて伊太祈曽駅へ。全問正解でもれなく「うまい棒」が当たる抽選にチャレンジ出来ます。
(1等100本、2等30本、3等10本、4等3本)

乗車確認印設置場所(2 ヵ所)

和歌山駅9番ホーム(始発~終電)、伊太祈曽駅窓口(9:00~17:30)

クイズ出題場所(4 ヵ所)

和歌山駅9番ホーム、伊太祈曽駅、貴志駅(各駅1問)及び、
貴志川線運行車両内(各電車共通1問)

答え合わせ及び抽選場所
伊太祈曽駅(9:00~17:30)※営業時間外はお受けできません
パンフレット(クイズラリー台紙)配布場所

和歌山駅9番ホーム、伊太祈曽駅、貴志駅、ほか和歌山電鐵ホームページ
(http://www.wakayama-dentetsu.co.jp/)からもダウンロードできます。

最近の活動

    新年度会費納入にご協力を 「会報」と「会費納入のお願い」発送しました

    貴志川線の未来をつくる会は、6月23日伊太祁曽神社常磐殿で「会報15号」と「新年度会費納入のお願い」2187通の発送作業を行いました、作業には役員、登録スタッフ、お手伝い頂いた電鐵社員52名が参加しました。
    作業終了後和歌山電鐵麻生総務企画部長から平成30年度和歌山電鐵の決算について、貴志川線が平成29・30年度と2年連続赤字となった大変厳しく危機的状況について報告を受け、地域とくらしを支える公共交通機関として、貴志川線の永続を目指して活動を強化していかねばならないことを全員で確認しました。
    会員の皆様には、引き続きご入会をお願いするともに、貴志川線を支える輪を大きくするため、新規入会の取り組みにもお力添えをお願いいたします。

    ■和歌山駅貴志川線ホームで入会(新規・継続)の受付を行います。
    月 日:7月3日(水)、4日(木)、6日(金)
    時 間:午後3時から午後7時30分まで

    会報15号発送作業 会報15号発送作業

    大きなお芋がゴロゴロ  第12回「じゃがいも掘り体験」に517名

    貴志川線の名物イベント、第12回「貴志川線に乗ってじゃがいも掘り体験」が6月9日、甘露寺前駅近くの会場で開かれ、3回に分けて親子連れら517名がじゃがいも掘りを楽しみました。
    会場は、先日来の雨で水が浮く状態でしたが、前日から当日朝にかけて懸命の水抜き作業を行い、ぬかるんではいましたが、靴カバーを準備し支障なく開かれ、お子さんも小さいスコップを手に、さわやかな汗をながして頑張り、農家の手助けを受けて大きな芋を掘り起こし、「ヤッター、大きいとー」と大はしゃぎ。
    今年は、作柄がよく大きなじゃがいもがゴロゴロ、皆さん袋いっぱいに詰め込んで帰途につかれました。
    会場には、今年も地元の「長原北まちおこしねっと」の産直市場が開店、新鮮な野菜や果物はじめ地元産品が販売され、つくる会は恒例の「蒸かし芋」で接待し喜んでいただきました。会場には、折よく貴志川町に講演に来られていた和歌山電鐵小嶋社長も訪れ、参加者と交流されていました。

    第12回じゃがいも掘り  第12回じゃがいも掘り  第12回じゃがいも掘り  第12回じゃがいも掘り

    「じゃがいも掘り体験」へ草引きを行いました

    6月9日に開催する、貴志川線の名物イベント「貴志川線に乗ってじゃがいも掘り体験」の準備が、栽培に協力いただく地元農家の「長原北・鳥居地域資源保全会」はじめ関係者の皆さんの参加で進んでいます。
    2月24日には約90名が参加して約15aの畑に200kgのじゃがいもの種芋の植え付けを行い、4月21日には約40名が参加して40名が参加して草引き行いました。
    参加申し込み受付は、一般の部は5月1日から和歌山電鐵ホームページからWebで先着順で受付を行っていますのでご応募下さい、また「貴志川線の未来をつくる会」会員には別途案内はがきで会員限定の日時をお知らせいたします。

    じゃがいも畑 草引き じゃがいも畑 草引き

    第14回「タケノコ掘り体験」たくさん採れました

    和歌山電鐵と貴志川線の未来をつくる会主催、第14回「貴志川線に乗ってタケノコ掘り体験」が4月6日、14日、20日の3回、和歌山市四季の郷公園で開かれ、延べ259名が参加しました。
    会場の四季の郷公園周辺は、「山東のタケノコ」ブランドで有名な産地で、今年は天候の関係で生育が心配されましたが、まさに「雨後のタケノコ」状態の日もあり、小ぶりではありましたが各回結構たくさんのタケノコを持ち帰っていただくことが出来ました。ご参加頂いたみなさんありがとうございました。

    タケノコ掘り タケノコ掘り

    大池遊園駅をお花見バージョンに飾り付け

    まもなくお花見の季節となりますがお客様を迎える準備として、和歌山電鐵とつくる会は、3月9日貴志川線随一の桜の名所、大池遊園の最寄り駅「大池遊園駅」に、提灯や桜の花を取り付け、また、貴志駅、和歌山駅、伊太祈曽駅も花見バージョンに飾りつけを行いました。
    大池遊園は駅から徒歩5分と近く、花見の季節には近辺で唯一ボート遊びができ、芝生広場もあり、「たま電車」や「おもちゃ電車」「チャギントン電車」など多彩な和歌山電鐵の電車も楽しめる、家族連れに最適のお花見スポットです、今年もぜひ貴志川線を利用してお花見にお越し下さい。
    大池遊園駅 お花見準備 大池遊園駅 お花見準備

リンク


わかやま電鉄


貴志川線ニュース

 
 
QLOOKアクセス解析

Copyright

このサイト内の文章・資料・写真等の所有権は貴志川線の未来を”つくる”会にあります。

また著作権につきましても特に注記がない限り貴志川線の未来を”つくる”会に帰属します。

サイト内の資料・写真等の無断使用転載を禁止します。

使用の際は、お問合せなどから使用許可の申請をお願いいたします。